漢字検定 勉強方法 > 漢字検定の合格率

漢字検定の合格率

漢字検定は年に3回行われますが、実施状況が漢字検定協会のホームページで見る事が出来ましたので平成20年度3回目の合格率を調べてみました。

1級から10級までの総受験者数は898,304名です。

10級の受験者26,525名、合格者25,548名で合格率は96.3%です。

9級の受験者34,975名、合格者32,356名で合格率は92.5%です。

8級の受験者43,097名、合格者37,051名で合格率は86.0%です。

7級の受験者50,226名、合格者41,757名で合格率は83.1%です。

6級の受験者53,351名、合格者38,132名で合格率は71.5%です。

5級の受験者89,586名、合格者64,237名で合格率は71.7%です。

4級の受験者127,292名、合格者70,055名で合格率は55.0%です。

3級の受験者193,847名、合格者102,401名で合格率は52.8%です。

準2級の受験者151,216名、合格者65,817名で合格率は43.5%です。

2級の受験者116,097名、合格者35,206名で合格率は30.3%です。

準1級の受験者10,401名、合格者1,697名で合格率は16.3%です。

1級の受験者1,691名、合格者251名で合格率は14.8%です。

4級から2級の受験者は多いのは、数年前からの漢字検定ブームに乗り受検した方々が4級レベル~2級レベルになっていて、挑戦していると考えられています。

漢字検定は10級から順を追って受験しなければならないという事はない為、自分のレベルに合わせて挑戦する事が可能です。